色打掛

色打掛とは、着物の上に羽織る「絢爛豪華」かつ「おめでたい」絵柄が刺繍された礼装用の華麗な着物(打掛)です。

 

室町時代から江戸時代の、日本の武家の女性の礼装でしたが、

裕福な町人や豪農に好まれるようになりました。

赤地や黒地のものが多いですが、様々な色の色打掛があります。

引き振袖

引き振袖とは、江戸時代後半以降の、上流階級で好まれた格調高い礼装用衣裳です。角隠し(つのかくし)を合わせて着用することも出来ます。

 

季節に合わせたおめでたい絵柄(吉祥文様)などが刺繍されて

いるものが多く、黒地などが人気です。

白無垢

白無垢とは、全て白で統一された美しい婚礼衣装です。小物も全て白で合わせています。古来より、日本では「白」は太陽の色とされ、「神聖」「清浄」「純真」を象徴する色でした。

 

角隠しは全ての婚礼衣装に合わせることができますが、

綿帽子は、白無垢のときにしか使わない挙式用の帽子です。

※「綿帽子」と「角隠し」はオプションになります。

_yumeyakata_logo_yobo_photo.png

京都着物レンタル夢館(ゆめやかた)

五条店  〒600-8104 京都市下京区万寿寺町128

御池別邸 〒604-0846 京都市中京区金吹町472-1

電話番号  075-354-8515
FAX番号  075-354-8506

メール info@yumeyakata.com
休業日     年末年始(12/31~1/3)
営業時間  10:00 ~ 17:30

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon
夢館観光レンタル
_yumeyakata_logo_yoko_beauty.png
yumeyakata_logo_information.png
yumeyakata_logo_oike.png

Copyright © 2002-2020Yumeyakata. all rights reserved. 無断での写真の転載・使用は固くお断り致します。